トップページへ

■ブレスの長さを調整してみよう

さあ、今回のテーマは初級中の初級で、ブレスの調節の仕方です。
通常のステンレスモデルの場合、コマを外すにはマイナスドライバーが必要ですが、
こんなに小さいマイナスドライバーを持っている人はあまりいません。
そこで、クラスプ部分の微調整にチャレンジしましょう。

通常は、バネ棒外しと呼ばれる道具を使うのですが、今回はシャーペンで実際に
出来るかどうか試してみました。

使用モデル:AIR-KING
外側から2番目にある位置
を片側づつずらします
シャーペンの先で押しなが
らずらします
カチッととなりの穴にはめ
ます

今度は反対側を同じように
ずらします
両方しっかりはまって完了です

ここで、ショップでブレス調整してもらう時のアドバイスです。
大抵の人がコマを1つか2つ外して丁度いいサイズだと思うのですが、
その時、クラスプの微調整の位置を真ん中にしてもらうといいでしょう。
汗ばむ夏場には微調整を広げたり、冬場は逆に狭めたりできて便利です。