トップページへ

■レプリカの付属品を検証
前回の「どっちが本物のエクスプローラー I ?」で使用したレプリカの付属品を入手!
早速検証してみよう。

・保証書
 
本物と区別がつかないほどよくできている。
見分けるポイントとしては、
1.透かしが入っていない。(本物は王冠の透かしがはいっている)
2.シリアルナンバーが未記入。
※注) 日本ロレックス発行の国内正規保証書には、本物であっても透かしはありません。

・箱

まずは外箱。
左が偽者、右が本物。
大きさは変わらないが、偽者の方が色が濃い。
本物と見比べれば間違えることはないだろう。

次に内箱。
上とは逆で、左が本物、右が偽者。
こちらはかなり見分けやすい。
偽者の方がいくらか大きく、表面が粗い。


※注) 表面の粗さに関しては本物でも違いがあります。
内箱は、ジュネーブ本社ではスイス国内および近隣国のものしか製造しておらず、他の輸入国では各国サービスセンター独自で製造しているので、国によって若干の違いがあります。よって、表面が粗いものもあれば縫い方が異なったりもします。


・番外編
左は、レプリカのエクスプローラーT。
通常6時側のブレスを外すと、ケース側面にシリアル番号が刻印されているが、このレプリカ品はなにも刻印されていない。「これは怪しい?」と思ったら、ブレスを外し、シリアル番号を確認する事をお勧めする。シリアル番号が刻印されていた際は、保証書とあっているかを忘れずに。