ウォッチファン-ロレックスに関する情報満載!日本最大級時計好きのサイト

ウォッチファンドットコム 日本最大級時計好きのサイト

今週のロレックス情報 ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLRO

第84回世論調査結果発表
いま買うなら、どのGMTマスターII?
 バーゼルワールド2018にて待望の赤青ベゼルの新型GMTマスターII(Ref.126710BLRO)が発表された。しかし、現行モデルの青黒ベゼル(Ref.116710BLNR)と黒ベゼル(Ref.116710LN)も併売される異例の展開に。
 そこで今回は、GMTマスターII の購入についての世論調査を実施。
 最新型Ref.126710BLROか、継続のRef.116710LN(BLNR)か。果たしてどのような意見になったのか?待望の結果発表です。
--------------------------------------------------------------------------------------
GMTマスター
 1953年、パン・アメリカン航空の依頼によって国際線パイロット用に開発された経緯を持つGMTマスター。
 ベゼルに“時差”という機能を持たせることで2つのタイムゾーンの把握を可能とし、赤と青の配色によって昼夜の区別を容易にしている。1982年になると機能性を高めたGMTマスターII が派生し、2000年にはGMTマスターI が生産を終え、シリーズの系譜はGMTマスターII に受け継がれる。
 2007年にスポーツモデルでいち早くセラミック製ベゼルインサートを採用した黒ベゼルのRef.116710LN、2013年に青×黒ベゼル搭載のRef.116710BLNRが登場した。そして2018年、赤×青ベゼルの新型Ref.126710BLROがバーゼルワールドで発表された。

新型GMTマスターII が約40%の票を獲得!

 待望のペプシ(赤青)ベゼル搭載ということもあり、新型のRef.126710BLROが約4割の票を獲得した。ジュビリーブレスレットの採用は、賛否両論の結果となった。
 青黒ベゼルのRef.116710BLNRは、4割には届かなかったものの、高い人気を証明する結果となった。特に青×黒のカラーリングに対する意見が多く見られた。
 黒ベゼルのRef.116710LNは、約2割に止まったがビジネスツールとして高い評価を獲得している。グリーンを採用したロゴや24時間針を支持する意見も多い。


ロレックス GMTマスターII Ref.126710BLRO
 ■Ref.126710BLRO(赤青ベゼル)を選んだ理由

 ・ジュビリーブレスレットで登場したのにはビックリ!年齢に関係なくオシャレに
  使えるのが最高〜服装も何でもいけそう。 (東京都 男性 41歳)

 ・買うならやっぱり新型でしょ!パワーリザーブも格段に長くなったしね!
  (奈良県 男性 45歳)

 ・やっぱり赤青ベゼルがカッコいい。ジュビリーも渋い。 (大阪府 男性 39歳)


ロレックス GMTマスターII Ref.116710BLNR
 ■Ref.116710BLNR(青黒ベゼル)選んだ理由

 ・青と黒そして白が配色が素晴らしいです。デイトナ116520黒と違ったかっこよさ。
  ずっと持ち続けたいです。 (神奈川県 男性 47歳)

 ・廃盤になるかも知れないので青黒ベゼル!将来性に期待しています。
  (福岡県 男性 35歳)

 ・今までになかったベゼルカラーで、配色も絶妙に良い。 (京都府 男性 56歳)


ロレックス GMTマスターII Ref.116710LN
 ■Ref.116710LN(黒ベゼル)選んだ理由

 ・ロレックスのコーポレートカラーである緑が採用されていて、年齢問わず腕に
  つけることができる時計です。 (埼玉県 男性 34歳)

 ・ブラック1トーンのベゼルがシックで好み。グリーンのモデルロゴと24時間針が
  派手過ぎないアクセントになって◎! (北海道 男性 43歳)

 ・黒一色はシーンを選ばないので、会社でも使いやすい! (愛知県 男性 50歳)

たくさんのコメントありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------------
 今回の調査では、赤×青・青×黒の2トーンベゼルに約8割の票が集まる結果となった。
 新型(Ref.126710BLRO)は、ブレスレットに対して意見が分かれたがGMTマスターのデザイン的アイコンでもある赤×青ベゼルを支持する意見が多かった。Ref.116710BLNRについても、シリーズ初のカラーリングである青×黒ベゼルが多くの支持を集めている。黒ベゼルに関しては、TPOを選ばない使い勝手の良さが評価されている印象。
 今後は、新世代ムーブメントへの移行が考えられるため、Ref.116710LN(BLNR)の動向には注目していきたい。また、新型Ref.126710BLROは、流通量の少なさからプレミアム価格になっているが、徐々に相場が落ち着いてきているので、購入を希望している人はもう少し待ってみても良いだろう。
--------------------------------------------------------------------------------------
このコーナーで取り上げてほしい話題などありましたら、
こちらまでメールください。 お待ちしております。

まだまだあります ウォッチファンの大人気コーナー
コレクション
皆さんが愛用している自慢の腕時計を紹介
世論調査
ロレックスやブランド時計に関するリサーチ
ロレックス通への道
ロレックスの世界を丁寧にレクチャー
トップページへ|ロレックスの修理|スクリーンセーバー